Shon / South Africa Vol.6 (Bluetrain・Public Area)

May 22 [Wed], 2019, 19:15
Shon / South Africa Vol.6 (Bluetrain・Public Area)




オフィシャルPVをご覧ください











14両編成の列車に「走る五つ星ホテル」が27部屋

わずか「54名の限られたゲスト」のために運行される、ギネスブック認定「世界一の豪華列車」”ブルートレイン”
















”Public Area”として4両連結され、2泊3日の贅沢な時間を過ごせます

Dininng Car (42人収容)

Club Car (喫煙可)

Lounge Car (禁煙)

Personal Car (展望車)





2泊3日、5回の食事だけでなく

ラウンジやル−ムサ−ビスで提供される、アルコ−ル類(ワイン、シャンパン含む)もすべて、オ−ルインクル−シブです













Club Car (喫煙可)

キュ−バ製の葉巻とウイスキ−が提供され、「ウイスキー×シガー」の嗜みが楽しめる「Club Car」

















Lounge Car (Non-Smoking)

禁煙のラウンジです


















Observation Car (展望車)

雄大な景色を楽しむため、窓が大きく開口している展望車です















ゲストは日本人含む、アジア系は皆無、ヨ−ロッパの見るからに富裕層の方々ばかりでした。


アジア系ということで、最初は敬遠されていた”Shon”ですが・・・・欧米の社交界に精通し、語学堪能な”Shon”なので


”Public Area”では一躍、人気者になり、たくさんのゲストに囲まれて、楽しいコミュニケ−ションを堪能したそうです




























夜、就寝用にタ−ンダウンされたベッドル−ムです














次回のブログでは、3回に渡りサ−ブされた豪華な食事と、「Dininng Car」をご紹介したいと思います、ご期待くださいね






「Shon・南アフリカ旅行」リンクです。是非ご覧ください
http://yaplog.yukari1112.com/category_34/











本日もブログにご訪問いただき、ありがとうございます
Produce by YUKARYTHEM


Shon / South Africa Vol.5 (Bluetrain)

May 22 [Wed], 2019, 12:33
Shon / South Africa Vol.5 (Bluetrain)





オフィシャルPVをご覧ください







14両編成の列車に、「走る五つ星ホテル」が27部屋

わずか「54名の限られたゲスト」のために運行される、ギネスブック認定「世界一の豪華列車」”ブルートレイン”













”Public Area”として、4両が連結され、贅沢な時間を過ごせます

Dininng Car (42人収容)

Club Car (喫煙可)

Lounge Car (禁煙)

Personal Car (展望車)

















コンパ−トメントは2種類用意され、通常の「Suite」と、フルサイズのバスタブ付き浴室と、リビングコ−ナ−が備わる「Luxury Suites」


Shonは「Luxury Suites」を予約、列車内とは思えない、広さと豪華さのコンパ−トメントです









ウェルカム・シャンパンとフル−ツでお出迎え

















お昼寝出来る、オットマン付属のロング・ソファ










デスクとチェアのリビング・エリア










奥にフルサイズのバスタブ付き浴室、部屋の広さがご理解できると思います














列車内とは思えない、豪華なバスル−ムです














豪華な客室でくつろぎます











次回のブログでは、4両も連結された「Public Area」をご紹介したいと思います、ご期待くださいね



こちらは「Shon・南アフリカ旅行」リンクです。是非ご覧ください
http://yaplog.yukari1112.com/category_34/











本日もブログにご訪問いただき、ありがとうございます
Produce by YUKARYTHEM


Shon / South Africa Vol.4 (Shon & The cool and the gang)

May 21 [Tue], 2019, 21:56
Shon / South Africa Vol.4 (Shon & The cool and the gang)




王侯・貴族が好む雰囲気で「走る五つ星ホテル」とも呼ばれ・・・・・



ギネスブック認定「世界一の豪華列車」”ブルートレイン”









南アフリカ共和国の行政首都プレトリアから、南アフリカ共和国第2の都市ケープタウンまで



「1600kmを、2泊3日」で結ぶ「セレブリティな鉄道の旅」がスタ−トしました



「Bluetrain」の日本語案内です









「Bluetrain」ホ−ムペ−ジです
http://www.bluetrain.co.za/











”ブルートレイン”チェックインまで、ヨハネスブルグ最強の”Shon & The cool and the gang”ボディ−ガ−ド達に護られて、ヨハネスブルグを楽しみます









南アフリカ (以下、南ア)の若い業界人やギャング、実業家達にとって、ステイタス・シンボルであり



サクセスしたら身につけたい、最高級の夢のブランドが「VERSACE」なのです













平均月収が2万円に届かない、南アの経済環境は、「日本の経済感覚の10倍」に相当



「VERSACE」のシルクシャッツは最低30万円ほど・・・南アに住む、彼らの感覚ではシャツ、一枚が300万円・・・つまり車を買う感覚です・・・・・



個人で、何枚も購入出来ないので、粗悪な偽物が横行・・・・・本物を大量にコレクションする”Shon”は、南アの若い彼らの憧れです












ヨハネスブルグ・ギャングの大物で、南アフリカの若手ナンバ−ワン・ダンサ−” Gento Bareto (ゲント君)”達とヨハネスブルグの「Versace・ブティック」へ











その後、”Shon & The cool and the gang”と、アテンド担当のイアン君で、「DaVinci Hotel on Nelson Mandela Square」にてランチ










「DaVinci Hotel on Nelson Mandela Square」は、ヨハネスブルグで成功したセレブリティが集う、最高のお洒落スポット、業界人や若者達が一番憧れる場所です




ただし、南ア・現地の人間は、よほどのセレブ以外、残念ながらフロントで追い返され



ホテル内に立ち入る事は許されません・・・・



それだけに今回”Shon & The cool and the gang”ボディ−ガ−ド達は、ホテルでランチやディナ−に招かれ、至福のひとときであったそうです










駅周辺は、最近治安が悪化、劣悪な状態、駅までの安全な護送のため”Shon & The cool and the gang”ボディ−ガ−ド達に、”隣国・アミビア”から屈強な戦士が加わりました










幾多の映画や小説の舞台になった、南アの国立記念物「プレトリア駅」です


















”ブルートレイン”の入り口は駅舎の中でも、特別ホ−ムです












赤絨毯の先に「ブルートレイン・チェックイン・カウンタ−」があります











チェックイン後、食事や飲み物がサ−ブされる「ブルートレイン・ラウンジ」で、乗車までくつろぎます

















次回から、2回に渡り「Bluetrain」特集です。ご期待くださいね




こちらは「Shon・南アフリカ旅行」リンクです。是非ご覧ください
http://yaplog.yukari1112.com/category_34/



本日もブログにご訪問いただき、ありがとうございます
Produce by YUKARYTHEM


Shon / South Africa Vol.3 (Don Dada)

May 20 [Mon], 2019, 22:06
Shon / South Africa Vol.3 (Don Dada)


記念のPV作成しました









ヨハネスブルグのギャングから、南アフリカで有名なイラストレ−タ−、イベントプロモ−タ−として大成功した、著名人”Don Dada (Umfana Ozithandayo)”の表敬訪問を受けました















”Don Dada (Umfana Ozithandayo)”(以下、ドンちゃん)は「Gianni Versace」のコレクタ−繋がりで親友になりました












テレビにもよく出演していて、街中では人だかりでサインを求められる、ギャングから成り上がった、若者の憧れ、南アフリカの著名人です
Material Don Dada











私たちのロゴもデザインして貰いました
















アバンギャルドなデザインでセンスの良い、ヨハネスブルグ最高級の”5つ星・ホテル”、「DaVinci Hotel on Nelson Mandela Square」で朝食を共にして尽きぬ話で盛り上がりました









こちらが朝食のレストランです















現在のヨハネスブルグの日の出は午前7時です



















この後は、この後は、ヨハネスブルグ・ギャングの大物で、南アフリカの若手ナンバ−ワン・ダンサ−”Gento Bareto”と昼食予定です








こちらはリンクです。是非ご覧ください
http://yaplog.yukari1112.com/category_34/








Produce by YUKARYTHEM

Shon (South Africa) Vol.2

May 20 [Mon], 2019, 11:52
Shon (South Africa) Vol.2


ギネスブック認定「世界一の豪華列車」”ブルートレイン”での「セレブリティな鉄道の旅」がスタ−トしました


”シンガポ−ル航空・ビジネスクラス”にて、総移動距離「13,537 km」(地球一周40,075 km)・・・・


日本から最も遠い国へ、24時間の長距離フライトで南アフリカ・ヨハネスブルグに到着です












外務省が危険情報を出している「ギャングや犯罪者の巣窟」、世界最恐都市”ヨハネスブルグ”



空港やホテルからの外出、また空港からのタクシ−でも、「生命の安全」は保証されていません



2018年8月の南アフリカ旅行、ヨハネスブルグ滞在時、”Shon”のボディ−ガ−ドを担当した、ヨハネスブルグ最強のギャング達、今回も身辺警護を担当します













ヨハネスブルグ・国際空港にある「InterContinental Johannesburg OR Tambo Airport Hotel」にて













ホテルまでのアテンドをする”イアン君”













タクシ−は危険なので「Gautrain (ハウトレイン)」で移動、列車内には「セキュリティ要員」が数名乗車していて、たえず車両を行き来しています

Gautrain (ハウトレイン)
https://www.gautrain.co.za/




















本日は、アバンギャルドなデザインでセンスの良い、ヨハネスブルグ最高級の”5つ星・ホテル”、「DaVinci Hotel on Nelson Mandela Square」で宿泊です


DaVinci Hotel on Nelson Mandela Square
https://www.legacyhotels.co.za/hotels/davinci-hotel-and-suites















スタイリッシュなフロント














客室もモダンです














雰囲気のあるプ−ルです














重厚感あるレストラン


















今回の南アフリカ旅行の模様は、リアルタイムで写真を送付してもらい、私たちがブログにすることになりました


こちらはリンクです。是非ご覧ください
http://yaplog.yukari1112.com/category_34/







Produce by YUKARYTHEM


Shon (South Africa) Vol.1

May 19 [Sun], 2019, 20:37
Shon is traveling to South Africa


”Shon”は、南アフリカへバカンスに旅立ちました



記念のPV作成しました














今回は、ギネスブックに「世界一の豪華列車」として登録されている、”ブルートレイン”で「セレブリティな鉄道の旅」と






http://www.uraken.net/world/africa/sarfi03.html




世界の車窓から The Blue Train












「ピンクレディ」の愛称を持ち、100年を超える、アフリカの名門・五つ星ホテル「Belmond Mount Nelson Hotel」を楽しむそうです
 


Belmond Mount Nelson Hotel
www.belmond.com/mountnelsonhotel











”東京−ヨハネスブルグ (南アフリカ)”の距離は「13,537 km」(地球一周40,075 km)、日本から最も遠い国へ、長距離フライトです




まずは、「成田国際空港」から、「シンガポール・チャンギ国際空港」へ”7時間 10分”の空の旅




シンガポ−ル航空・A380・ビジネスクラスで、快適な空の旅















「シンガポール・チャンギ国際空港」ではビジネスクラス・ラウンジ”SilverKris Lounge”でくつろぎます


















「シンガポール・チャンギ国際空港」から、「南アフリカ・ヨハネスブルグ国際空港」までは「10時間 45分」






シンガポ−ル航空・A350・ビジネスクラスで、フルフラットになるコンパ−トメント・シ−トで長時間のフライトも”快適な空の旅”

















ビジネスクラスでのお楽しみ、食事はフルコ−スでサ−ブされます

















食事の後は、大画面のパ−ソナル・テレビで映画を楽しみ










フルフラットで、就寝体制を整えてくれます









後、1時間半で「南アフリカ・ヨハネスブルグ国際空港」・・・・








朝に到着なので朝食です














なお、今回の南アフリカ旅行の模様は、リアルタイムで写真を送付してもらい、私たちがブログにすることになりました


ご期待くださいね







Produce by YUKARYTHEM

Cristal et Bronze (Chateau Landon France) /クリスタル・ブロンズ(フランス)

May 09 [Thu], 2019, 18:39
Construction work at home renovation 自宅大改修(水回り、電気回線)


Cristal et Bronze (Chateau Landon France) /クリスタル・ブロンズ(フランス)










バスル−ム、洗面所、トイレの水栓. 水回り金具(タオル掛け、ガラスフレ−ム、トイレ装飾)は全て、”ワンオフ・オ−ダ−メイド”
 
 


「クリスタル・ブロンズ(フランス)」で元通りに、取り付け完了です




(Chateau Landon France)
http://www.cristal-et-bronze.com/





1937年創業、”クリスタル・ブロンズ・ゴールド”を贅沢に使用

職人により、全ての工程を”ハンドメイド”で生産している、ヨ−ロッパ最高級の水栓. 金具ブランドです









Hotel de Paris (Monaco)、Hotel The Ritz (London)、Hotel Plaza Athenee (Paris)、Hotel Pierre (N.Y.)など・・・・



名だたる、伝統的なヨ−ロッパの「最高級・5つ星ホテル」で、使用されています
http://www.cristal-et-bronze.com/index.php?p=Entreprise&t=1












日本での取り扱い代理店はありません、全てフランス本国にて、ワンオフ・ハンド・メイドで作成されました




難点は、メンテナンス出来る業者が、国内に存在せず、壊れたら取り替え不可能・・・・・今回のリフォ−ムでの、最大の難点でした。




製造過程など紹介しています
Presentation de Cristal et Bronze











ツイン・ボウルの洗面所です


メインの洗面所は2ボウル、寝室にも洗面がありますので、トイレと合わせると、洗面ボウルは合計4カ所になります












メイン・バスル−ム


バスタブは「Kohler」の特注


1873年アメリカで誕生した、世界最大級のシェアを持つ、水まわり製品のリーディングカンパニーです


日本製のホ−ロ−バスタブの重さは、”50キロ”程度


巨大な「Kohler」の特注バスタブの重量は”350キロ”・・・・職人さん8人がかりで運んだ、難工事であったそうです















シャワ−は、”クリスタル・ブロンズ・ゴールド”を贅沢に使用したシャワ−設備でしたが・・・・・・残念ながら、大理石張り替え時に損傷、国内品になりました











「ゲスト用トイレ」は黒御影石とホワイト大理石を基調に・・・トイレットペ−バ−などの金具もCristal et Bronze”ワンオフ・ハンドメイドです












タオル掛けは”Cristal et Bronze”でハンドメイド









ガラスのクリスタルカウンタ−、ガラス・フレ−ム、は”Cristal et Bronze”

そこに”Versace”、”Hermes”、”Tiffany”を組み合わせ、「5つ星ホテル」をイメ−ジして、装飾しました















テ−マは「お洒落」・「流行」ではなく、「伝統」・「格式」・「本物」


大量生産品にない・・・・・


ハンドメイドが醸し出す、ヨーロッパの気品にあふれた工芸品を、”日常使いできる贅沢さ”を味わっています











自宅リフォ−ム・カテゴリ−をつくりました。是非ご覧くださいね
http://yaplog.yukari1112.com/category_33/




本日はブログにご訪問いただきありがとうございます
Produced by Yukarythem



自宅大改修(水回り、電気回線)

May 09 [Thu], 2019, 14:30
Construction work at home renovation 自宅大改修(水回り、電気回線)













2週間半におよぶ、自宅リフォ−ムは第一期工事が終了しました



2月に、メイン浴槽の床暖房工事をしたところですが・・・
















今回はあと快適に生活するため



メイン浴室、プライベ−ト浴室、トイレ2カ所、台所、ユ−ティリティの


水回り、給湯、追い炊き、を床下からメンテナンスしやすいように天井に配管しなおし













また、電気回線も見直し、配線引き直し、コンセント増設・・・など












リビング以外は天井、床下、壁を破り、寝室が使えない1週間は、「Sofitel Legend Metropole Hanoi」と「神戸ベイシェラトン」に避難しました
















メイン浴室は、”在来工法の大理石貼り”浴室のうえ・・・・・・



バスタブは「Kohler」の特注


1873年アメリカで誕生した、世界最大級のシェアを持つ、水まわり製品のリーディングカンパニーです


日本製のホ−ロ−バスタブの重さは、”50キロ”程度


巨大な「Kohler」の特注バスタブの重量は”350キロ”・・・・職人さん8人がかりで運んだ、難工事であったそうです












6月には、10日間におよび、寝室リフォ−ムの第二期工事を予定しています



自宅リフォ−ム・カテゴリ−をつくりました。是非ご覧くださいね
http://yaplog.yukari1112.com/category_33/



本日はブログにご訪問いただきありがとうございます
Produced by Yukarythem


China Airline Business Class (ビジネス・クラス)

May 05 [Sun], 2019, 15:35
Going Back to JAPAN

Business Class Lounge at Noibai Hanoi & Taipei Taiwan ✈️✈️✈️












今回の記念にPV作成しました。どうぞご覧ください












朝の8時、「Sofitel Legend Metropole Hanoi」をチェックアウト、”BMW/7シリ−ズ”のホテル専用車にて,ハノイのノイバイ国際空港へ











午前中は飛行機出発のピ−クらしく、大混雑する出国手続きを済ませ、3階にある「ビジネスクラス・ラウンジ」へ直行


想像を絶する混雑ぶりの”2階・出発ゲ−ト”とは無縁の静かで落ち着いた空間、搭乗までの2時間を過ごします













ラウンジは,「インド料理、タイ料理、ベトナム料理、日本料理」











そして「フォ−」のスタンドが用意され,充実しています












搭乗するとすぐにフルコ−スなので味見程度と思っていましたが・・・・・あまりのおいしさに・・・・気がつくと・・本気の食事 (笑)








前菜に「生春巻き」と「お寿司」










「タイ風・チキンカレ−」と「インド料理各種」













「魚のカレ−」と「チキン・フォ−」












「デザ−ト盛り合わせ」











最後は、Shonお薦め、練乳たっぷりの「ベトナムコ−ヒ−」









台湾経由でのフライト、まずは「ハノイ / 台北」、3時間30分、”ビジネス・クラス”での優雅な空の旅です




YouTubeでもご覧ください








航空会社は、乗り慣れたチャイナ・エアラインなので安心です

















ウェルカム・シャンパンでのお迎えです








”ビジネス・クラス”のお楽しみは食事、魚のコ−スは写真がありません













「前菜」








メインは「牛肉のフィレミニオン・ステ−キ」










デザ−トの「フル−ツ盛り合わせ」と「ハ−ゲンダッツ・アイス」(チ−ズとチョコもサ−ブされましたが・・・お腹いっぱいでお断りしました・・)










食事後、シ−トをほぼ水平近くまで倒して・・・・・・・お楽しみの映画はクイーンの映画、「ボヘミアン・ラプソディ」を選択・・・・映画途中で爆睡・・・













乗り継ぎの台湾・台北・国際空港・ビジネスクラス・ラウンジでは、いつも食べるお気に入りの「牛骨麺と飲茶」が楽しみです












トランジットが1時間半と短かったこともあり、台北・国際空港でのラウンジは、いつもの大きなラウンジではなく、ゲ−トに近い、小さい方のラウンジを選択しました

















さきほど、食べて、またこの後ディナ−が待っていますが・・・・・おいしくて食べちゃいました












「台北 / 関空」までは、3時間”ビジネス・クラス”での優雅な空の旅


youtubeで搭乗シ−ンをご覧ください
















恒例のウェルカム・シャンパンでのお迎えです








洋風のディナ−














和食、懐石










機内ではクイーンの映画、ボヘミアン・ラプソディを見ながらフルコース2回、ラウンジでも2回、合計4回におよぶ豪華なお食事とリクライニングシ−トでの優雅な空の旅でした











今回の旅行は、20代の夢を実現、それも親友のShonと共に楽しめた事は!本当に楽しい思い出になりました

1901年創業のソフィテル・メトロポール、お気に入りでリピートしたいホテルが1つ増えました



ベトナム旅行 (Shon & Yukari Coraboration) カテゴリ−作りました。こちらも是非ご覧くださいね
http://yaplog.yukari1112.com/category_32/









実は旅行はここで終了、帰宅ではありません・・・・この後はどこへ行くのか・・・・次回ブログにご期待くださいね








本日はブログにご訪問いただきありがとうございます
Produced by Yukarythem

Sofitel Legend Metropole Hanoi (Shon & Yukari Coraboration) Vol.5

May 03 [Fri], 2019, 19:20
Sofitel Legend Metropole Hanoi (Shon & Yukari Coraboration) Vol.5









6カ国語を話し、世界の社交界に繋がる”Shon”と約1年10ヶ月ぶりの”Shon & Yukari Coraboretion”













今回はベトナムで一番の格式を誇り、ハノイで最も豪華な空間「Sofitel Legend Metropole Hanoi」にある、「クラブ・バ−・Angelina」を舞台に、撮影を行いました













「Angelina」は深夜、DJが入り、ハノイで最もヒップでエレガントなクラブとして、現地セレブリティ−に人気のクラブです













・ベトナム「ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ」




”フランス・植民地”時代の、1901年・創業当時の高貴な雰囲気を漂わせる、白亜でコロニアル建築の外観とインテリアで統一され、ベトナムで一番の格式を誇り、ハノイで最も豪華な空間「Sofitel Legend Metropole Hanoi」




「クラブ・バ−・Angelina」はホテル内にあります



厳しいエントランス・チェックをパスした、見るからに上品な現地富裕層とホテルゲストが集い、深夜は独特のセレブリティ−空間を彩ります














吹き抜けとシャンデリアが印象的なバ−カウンタ−












素晴らしい音響で、心地よいハウスが大音量で流れていました。ゲストのクラス感が統一されているので、ハウス音楽とマッチした、大人の上質な空間になります





2階はシックなスペ−スが3つにセパレ−ト













こちらはソファコ−ナ−、まさにヨ−ロッパのアッパ−クラブに来ている上質感でした











お店のマネ−ジャ−やDJの方がご挨拶にこられて、素晴らしいサ−ビスとおもてなしを受けました












ベトナム旅行 (Shon & Yukari Coraboration) カテゴリ−作りました。こちらも是非ご覧くださいね
http://yaplog.yukari1112.com/category_32/










今回はたくさんの”Coraboration写真”を撮影しました。次回更新を応援してくださいね








本日はブログにご訪問いただきありがとうございます
Produced by Yukarythem

Sofitel Legend Metropole Hanoi (Shon & Yukari Coraboration) Vol.4

April 30 [Tue], 2019, 17:43
Sofitel Legend Metropole Hanoi (Shon & Yukari Coraboration) Vol.4









6カ国語を話し、世界の社交界に繋がる”Shon”と約1年10ヶ月ぶりの”Shon & Yukari Coraboretion”














今回は”フランス・植民地”時代の、1901年・創業当時の高貴な雰囲気を漂わせる、白亜でコロニアル建築の外観とインテリアで統一され




ベトナムで一番の格式を誇り、ハノイで最も豪華な空間「Sofitel Legend Metropole Hanoi」を舞台に撮影を行いました




サンル−ムとテラスがあるカクテル・ラウンジ「LE CLUB」横の中庭













2階テラスに登る、「螺旋階段」


こちらは、創業当時から、人気の撮影ポイントです



















白亜・コロニアル建築のホテル外観とマッチした、高貴な雰囲気を漂わせるプ−ルサイド


ディナ−タイムの後、ホテルゲストの皆さんは、プ−ルサイドのCafeやBarに集まり、情報交換など、深夜まで大人の歓談タイムになります

















「5つ星ホテル」ではゲストの質が高いので、そこで交わす会話も楽しみの一つです












ベトナム旅行 (Shon & Yukari Coraboration) カテゴリ−作りました。こちらも是非ご覧くださいね
http://yaplog.yukari1112.com/category_32/










今回はたくさんの”Coraboration写真”を撮影しました。次回更新を応援してくださいね








本日はブログにご訪問いただきありがとうございます
Produced by Yukarythem

Sofitel Legend Metropole Hanoi (Shon & Yukari Coraboration) Vol.3

April 28 [Sun], 2019, 10:05
Sofitel Legend Metropole Hanoi (Shon & Yukari Coraboration) Vol.3










6カ国語を話し、世界の社交界に繋がる”Shon”と約1年10ヶ月ぶりの”Shon & Yukari Coraboretion”
















2019年2月27日・28日、”米・トランプ大統領”と”北朝鮮・金主席”による「米朝会談」が行われた「Sofitel Legend Metropole Hanoi」を舞台に行いました








・ベトナム「ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ」









今回は”フランス・植民地”時代の、1901年・創業当時の高貴な雰囲気を漂わせる、白亜でコロニアル建築の外観とインテリアで統一され


ベトナムで一番の格式を誇り、ハノイで最も豪華な空間を舞台に撮影を行いました













「Sofitel Legend Metropole Hanoi」にて、2019年2月27日・28日、”米・トランプ大統領”と”北朝鮮・金主席”による「米朝会談」が行われました









お二人が談笑しながら歩いた、プ−ルサイドです











サンル−ムとテラスがあるカクテル・ラウンジ「LE CLUB」横の中庭から、2階テラスに登る、「螺旋階段」

こちらは、創業当時から、人気の撮影ポイントです















白亜・コロニアル建築のホテル外観とマッチした、高貴な雰囲気を漂わせるプ−ルサイドです















”米・トランプ大統領”と”北朝鮮・金主席”が談笑しながら撮影されたポイントです












夕暮れには、ホテルゲストの皆さんは、プ−ルサイドのCafeやBarに集まり、情報交換など歓談タイムになります

「5つ星ホテル」ではゲストの質が高いので、そこで交わす会話も楽しみの一つです














今回はたくさんの”Coraboration写真”を撮影しました。毎週日曜日に更新しますので応援してくださいね











本日はブログにご訪問いただきありがとうございます
Produced by Yukarythem

Sofitel Legend Metropole Hanoi (Shon & Yukari Coraboration) Vol.2

April 21 [Sun], 2019, 10:18
Sofitel Legend Metropole Hanoi (Shon & Yukari Coraboration) Vol.2











6カ国語を話し、中学時代から大学卒業まで”N.Y.マンハッタン”の「アッパー・イーストサイド」でセレブリティ−な青春を過ごした、「生粋のアッパ−クラス・ニュ−ヨ−カ−」、世界の社交界に繋がる”Shon”と



約1年10ヶ月ぶりの”Shon & Yukari Coraboretion”、「Sofitel Legend Metropole Hanoi」を舞台に行いました














・ベトナム「ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ」



今回は”フランス・植民地”時代の1901年創業当時の高貴な雰囲気を漂わせる、白亜でコロニアル建築の外観とインテリアで統一され



ベトナムで一番の格式を誇り、ハノイで最も豪華な空間、”旧館 (ヒストリック)”を舞台に撮影を行いました










”旧館 (ヒストリック)”は2階以上に客室を用意、趣のある階段です














3階から見下ろした吹き抜け空間












格式あるインテリアです












私のお部屋は「ヒストリカルウイング・グランドラグジュアリー客室」です











天井の高さが凄いです。(私の身長と比べてください)








一階半以上の吹き抜け空間、天井には大型のシ−リングファンが周り、ク−ラ−の必要はありませんでした


部屋の広さは37平米、通常のホテルの倍はある、大型のクロゼットが、「航海時代」の旅行をしのばせます












ヒストリカルウイング客室の特徴がバスル−ムの広さ













アメニティ−は「エルメス」です










こちらは”Shon”が宿泊した「オペラウイング」、モダンでゴ−ジャスな空気を漂わせています



















”オペラウイング、グランドプレミアム客室”、広さは47平米のお部屋です













赤のタイルが艶やかなバスル−ム











なんと中庭、テラス付きのお部屋です











今回はたくさんの”Coraboration写真”を撮影しました。毎週日曜日に更新しますので応援してくださいね



ベトナム旅行 (Shon & Yukari Coraboration) カテゴリ−作りました。こちらも是非ご覧くださいね
http://yaplog.yukari1112.com/category_32/






本日はブログにご訪問いただきありがとうございます
Produced by Yukarythem

Sofitel Legend Metropole Hanoi (Shon & Yukari Coraboretion) Vol.1

April 14 [Sun], 2019, 10:17
Sofitel Legend Metropole Hanoi (Shon & Yukari Coraboration) Vol.1











2017年12月、突然の脳出血で救急搬送、主治医から「左半身不随のため歩行不可」の診断、当初一ヶ月間はベットから起き上がることも不可能な状態でした





現在も一見、健常者に見えますが・・・・左半身、感覚麻痺から筋肉硬直の影響で、歩行や一般生活は、介助の必要があり、以前のように、自立は出来かねています





今回は、東京から現地待ち合わせで駆けつけてくれた”Shon”と、約1年10ヶ月ぶりの”Shon & Yukari Coraboretion”、「Sofitel Legend Metropole Hanoi」を舞台に行いました















・ベトナム「ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ」











創業は”フランス・植民地”時代の1901年、ベトナムで一番の格式を誇り、ハノイで最も豪華な空間




”フランス・植民地”時代の高貴な雰囲気を漂わせる、白亜でコロニアル建築の外観とインテリアで統一され、世界中から著名人が集う名門ホテルです












滞在中、いつも笑顔で、「ボンジュ−ルXXXX」と私の名前を呼んで挨拶してくれた、優しいドアマン(一度も自分でドアを開けたことがありません)










1901年創業から、世界中のゲストを受け入れ、当時と変わらないフロント














チェックインはこちらで、ウエルカム・ドリンクと共に










120年間、ゲストの力強い執事となっている、24時間オ−プンの「コンセルジュ」、私も今回はレストラン案内、予約、配車など、たくさんお世話になりました










こちらのホテルは日本語は通じません、もちらん日本語メニュ−もなし、ホテルスタッフはアジアのホテルにありがちな、訛った不可思議な英語ではなく、とても綺麗な発音の英語で話し、サ−ビス教育が行き届いているのが分かりました





”旧館 (ヒストリック)”は2階以上に客室を用意、2階はヒストリック・宿泊ゲストだけしか上れません


この辺りはラッフルズやマンダリン・オリエンタルと同じ、プライバシ−は完全に守られます













こちらのホテルの良さは、ゲストの質の高さです。ハワイなどでありがちな・・・某アジア系団体客やお行儀の良くない日本人の集団・・など見かけませんでした




ヨ−ロッパ系の上品な個人客、アジア系でも見るからに落ち着いた紳士、淑女の方々、外部からレストランやバ−の利用でホテルに来られる方も、上品な富裕層と一別できる装いと空気感




”Gianni Versace”の装いで撮影会をしていると、たくさんのホテルゲストの皆さまから「Gianni Versace」と、お声がけいただき・・・・・”Shon”は日本のスタ−と勘違いされる状態、世界の超一流空間ならではの”Gianni Versace”の認知度です










ホテルの一階にはエルメス、ショパール、ウブロ、オーデマピゲ、パテック・フィリップなど、ハイブランドのブティックが軒を連ねます














ホテルの外は、バイクが走り回る、ベトナム・ハノイの雑踏、ホテル内は植民地時代のハイクラスな空気感が充満、”ベトナムであって、ベトナムではない”、これこそ私達の求める空気感



「最上級のスペースに、最上級のゲストが集う」・・・・・・本場、フランス・パリに匹敵する、エレガントな空間を体感しました








今回はたくさんの”Coraboration写真”を撮影しました。毎週日曜日に更新しますので、応援してください



ベトナム旅行 (Shon & Yukari Coraboration) カテゴリ−作りました。こちらも是非ご覧くださいね
http://yaplog.yukari1112.com/category_32/




本日はブログにご訪問いただきありがとうございます
Produced by Yukarythem

Versace for Riachuelo Miami Sea

March 31 [Sun], 2019, 12:44
Shon came to our house from Tokyo、「Versace for Riachuelo Miami Sea」











東京から”Shon”が訪問、「YUKARYTHEM Residence Ashiya」で撮影会をしました














ジェットセッターであり、世界中の「5つ星・ホテル」が遊び場の”Shon”





5月の南アフリカ旅行には、ギネスブックに「世界一の豪華列車」として登録されている、”ブルートレイン”で「セレブリティな鉄道の旅」


世界の車窓から The Blue Train










LVMH (モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)が経営、ピンクレディの愛称を持ち、100年を超える、アフリカの名門・五つ星ホテル「Belmond Mount Nelson Hotel」を予約




Belmond Mount Nelson Hotel
www.belmond.com/mountnelsonhotel











今回の撮影では、Shonの友人で、”故・Gianni Versace”のマイアミでの私設秘書を務めた、ブラジルの”Alexandre Stefani (アレックス)”から「Versace for Riachuelo」が空輸されて使用します














本日は、私・所有の「1993 Gianni Versace Miami Sea」オリジナル・シルクスカ−トと「Versace for Riachuelo Miami Sea」シャツをご覧ください








こちらがオリジナルです











そして「Versace for Riachuelo Miami Sea」です












毎週日曜日に順次、公開いたしますのでご期待ください










At YUKARYTHEM Residence Ashiya Hyogo Japan
Produce by YUKARYTHEM
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:YUKARI
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・海外旅行
    ・お買い物
    ・ファッション-Gianni Versace, Gucci
読者になる
http://yaplog.yukari1112.com/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE