Shon 撮影会 2017 X`mas

December 25 [Mon], 2017, 19:03
Hello !! Dear My friends of all over the world

Shon came to stay at our house from Tokyo



東京よりSHONが来阪、YUKARYTHEM Residence Ashiyaで撮影会をいたしました。







X`masツリ−と並行して展示したシルクシャツは、参考商品としてス−パ−モデル”Linda Evangelista”が91年F/Wミラノコレクションにてランウェイに登場させ予約オ−ダ−が殺到




少数の顧客用オ−トクチュ−ル・ブランド”Atrier Versace”にてハンドメイドで5着だけ限定販売された、Gianni Versaceコレクタ−には貴重なレアモデルです






現在は私と”レディガガ”、「Gianni Versace」のマイアミの個人秘書をしていたブラジル在住の”Alex”、そしてNYメトロポリタン博物館に寄贈、展示されている4枚の行方は確認できています






現在も「NYメトロポリタン博物館」にはGianni Versace作品は81点の展示がされています。
http://www.metmuseum.org/search-results#!/search?q=gianni%20versace







また、レザ−ベストとスタッズショ−トパンツも91年F/Wミラノコレクションにてランウェイの限定モデルです






私の保有分はレディガガがステ−ジ衣裳に使用したものと同モデルです













Shonのインスタグラムは正に絢爛豪華な世界です。お気軽にフォロ−して下さいね
https://www.instagram.com/shonistante2511/?hl=ja

At YUKARYTHEM Residence Ashiya Hyogo Japan
Produce by YUKARYTHEM

Shon came to stay at our house from Tokyo

December 24 [Sun], 2017, 14:52
Hello !! Dear My friends of all over the world

Shon came to stay at our house from Tokyo



"Christmas Party" sponsored by Prince of Egyptian Princess "Irma Capece Minutolo" was grandly held in Naples, Italy.

We will participate next year. Please invite me with a DJ




5カ国語を操り、世界のロイヤル・ファミリ−や社交界に明るい、謎の外交官「Shon Istante」が東京から宿泊に来てくれました


中学から大学卒業までN.Y.の「アッパー・イースト」に住まい、高校生にして「N.Y. 5番街・Gianni Versace・本店」のVIPリストに名を連ねた「伝説のニュ−ヨ−カ−」です



エジプト王家のプリンセス”Irma Capece Minutolo”主催の「クリスマスParty」がイタリア・ナポリにおいてヨ−ロッパ社交界や欧州貴族の皆さまを集め、盛大に開催されました









光栄なことに、Shonと共に、夏の「Gianni Versace Fashion Show」に続き、インビテ−ション(招待)されていました

今夏、招待されたナポリでの「Gianni Versace Fashion Show」です。こちらももご覧くださいね。
http://yaplog.yukari1112.com/archive/364




列席の栄誉にあずかる東洋人は我々だけでしたが、喪中のため今回は断念しました

来年は是非参加したと願っています



バッグは「2017 Versace ミラノコレクション」で”ナオミキャンベル”が持つ「ランウェイ・出典モデル」です







本日もブログにご訪問ありがとうございます



Produce by YUKARYTHEM

Chateau Eza (シャトーエザ) 最上級スイ−ト・ル−ム「Le Suite Chateau」

August 14 [Mon], 2017, 11:52
Chateau Eza Cote D`azur

「南仏コ−トダジュ−ル」、中世の様相をそのまま残す「鷹の巣村(エズ)」(車両乗り入れ禁止)、地中海を望む「海抜427m」の断崖絶壁にある400年前に建設されたお城を改装



世界一ロマンティックと讃えられる、地中海を見下ろすパノラミックなシャトーホテル「Chateau Eza (シャトーエザ)」

”レオナルド ディカプリオ”が「カンヌ映画祭」の度に突然、来られ、何時も満室で3年連続も御断りしているエピソ−ドを持ちます。





本日は宿泊した最上級スイ−ト「Le Suite Chateau」のお部屋をご覧ください




「Le Suite Chateau」の内装は”ルイ13世様式”の独特な装飾が施されまさに宮殿です







天蓋付きのベッドル−ムはお姫様の気分です





ジャグジ−付きのテラス・バルコニ−からは地中海のパノラマ景色を望む「最上級のスイ−ト・ル−ム」です







この部屋は「世界中のセレブリティ」から羨望で予約を取るのは困難と言われています。全部の客室数もたった14室しかなく、「世界で最もロマンティックなハイダウェイ(隠れ家)」と絶賛されています

ホテルの公式VTRをご覧ください





次回ブログは地中海を一望出来る素晴らしい「レストラン」と神秘的な「夜の風景」をご覧いただきますのでご期待くださいね

イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/



Produce by YUKARYTHEM

Chateau Eza (シャトーエザ) 到着

August 13 [Sun], 2017, 12:18
2週間にわたる「イタリア・モナコ旅行」の最終目的地は「南仏コ−トダジュ−ル」世界一ロマンティックと讃えられる、地中海を見下ろすパノラミックなシャトーホテル「シャトーエザ(Chateau Eza)」です



地中海を望む「海抜427m」の断崖絶壁にある400年前に建設されたお城です

”レオナルド ディカプリオ”が「カンヌ映画祭」の度に突然、来られ、何時も満室で3年連続も御断りしているエピソ−ドを持ちます。



友人の「めぐみさん」の娘さんの「なっちゃん」がコ−トダジュ−最高峰「シャトーエザ(Chateau Eza)」に勤務され、今回はご招待していただきました。


ホテルの公式VTRをご覧ください






モナコから車で15分、「南仏コ−トダジュ−ル」にある、中世そのものの姿を残す”鷲の巣村”エザ

村の入り口に設けられた「ホテル・レセプション」で荷物を預け、石畳の細い坂道を15分上がって行きます





村の中は細い路地が入り組み、中世の世界に迷い込んだ気分になります

石灰岩の岩山に彫り込まれたようなホテル「シャトーエザ(Chateau Eza)」に立てば、ここが「世界で最もロマンティックなハイダウェイ(隠れ家)」と絶賛される理由がわかります。









今回は「なっちゃん」に、シャトーホテル「シャトーエザ(Chateau Eza)」の地中海を一望出来るテラスジャグジ−付き最高級のスイ−ト・ル−ムをご招待していただきました。



次回ブログは「世界のセレブリティ−」でも部屋の予約が取れないという、「羨望の最高級のお部屋」の全貌をご覧いただきますのでご期待くださいね

イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/


Produce by YUKARYTHEM

Monaco (モナコ・モンテカルロ)

July 23 [Sun], 2017, 22:55
12th day、Monaco (モナコ・モンテカルロ)



今回の旅も12日目を迎えました。恵さんの娘さん「なっちゃん」とロ−マ以来の合流、本日は3人で宿泊地エズ村からバスに乗り15分、世界中のセレブが集まる優雅な「モナコ公国モンテカルロ」に来ました




1864年創業、モンテカルロの象徴的ホテル「オテル・ド・パリ」、世界のセレブリティに愛され続ける格式あるホテルです









映像もご覧ください



ロビーや天井にはベル・エポック様式の海洋動物のレリーフが刻まれ、エントランスではルイ14世の騎馬像が迎えてくれます






映像もご覧ください



モナコ大公宮殿、衛兵の交替式です



映像もご覧ください



モナコの絶景ポイントです







中世を思わせる狭くて入り組んだ「モナコヴィル 散歩道」







1252年建立された真っ白な外観が美しい「モナコ大聖堂」、モナコ大公レーニエ3世とその妻・グレース公妃は結婚式を挙げたことでも有名です







イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/



Produce by YUKARYTHEM

”Pisa”(ピサ)−”Genova”(ジェノバ)−”Monte Carlo”モナコ・モンテカルロ(国際特急の乗り換えトラブル)

July 23 [Sun], 2017, 4:00
From ”Pisa” to ”Genova” transfer to ”Monte Carlo”

ピサ−ジェノバ−モンテカルロ(国際特急の乗り換えトラブル)



3年前、最新鋭の大型豪華客船「Celebrity Silhouette」の地中海クル−ズで回った時、ピサからモナコは海から陸を眺める旅、今回はイタリアからフランスへの国際列車で陸からリグリア海の美しい沿岸を車窓で眺める旅です





”ピサ”中央駅から乗り換えの”ジェノバ駅”へ特急「フレッチャブランカ」、ファーストクラスに乗車、飲み物とスナックのサ−ビスを受け、リグリア海の美しい沿岸を車窓眺める旅です



フィレンチェからピサまでの列車で一緒・・・・・・そしてピサの斜塔でも出会い・・・・・ピサ市街地のレストランでも偶然会い・・・なんとジェノバ行きの列車も一緒という事で不思議なご縁を感じて記念撮影



マレーシアから来た親子、イギリスに2年間留学中の娘さん・・・・・・・英語が堪能ではない”突撃「オンナ二人旅」”の私達の英会話が通じてる・・・コレが旅の醍醐味です

「トスカ−ナ海岸沿い」を3時間、素晴らしい車窓からの眺めです




「母をたずねて三千里」のマルコ少年でお馴染み、イタリア最大の貿易港を擁する、リグリア海に面した港湾都市”ジェノバ”到着




ここで国際特急「フレッチャブランカ」に乗り換えなのですが・・・・何かおかしい・・・乗り換えの列車案内がない・・・大事件発生・・・間違って一駅手前の「Genova Brignole駅」で下車したのです・・・・・



なんと、乗り換え予定の駅は次の特急停車駅「Genova Piazza Principe 駅」だったのです・・・・・現在「16:20」・・・乗り換え猶予は30分

堪能ではない英語で聞きまくるが、全てイタリア語と極端なイタリア訛りの英語の回答でさっぱり理解不能(笑)・・・・・

対する「突撃オンナ二人」は伝家の宝刀「大阪弁英語」を駆使・・・・なんとか「16:34」発の地下鉄に乗り換え・・・・・しかも5駅・・・・・列車の出発は「16:58」・・・・絶対絶命ハラハラもので「Genova Piazza Principe駅」に到着・・・・


ところがこの駅はたくさんの線路が乗り入れ複雑で巨大なタ−ミナル・・・・・・標識はイタリア語のみで理解不能・・・

土地勘のない中、なんとか地下鉄から国際列車のタ−ミナルを探し出し・・・・・・

重いスーツケースに振り回わされながら、とにかく走る・・・・ひたすら走る・・・・髪の毛振り乱し・・・・全力疾走・・・・

ひたすら走り、発車直前に最後尾の2等車に飛び乗れました、「母を訪ねて三千里」のマルコ少年の気持ちが少しは理解できた気分です




”ジェノバ駅”から”モナコ・モンテカルロ駅”は世界に冠たる美しい海岸線が連続する「リグーリア海岸(イタリアン・リヴィエラ)」から「コート・ダジュール(フレンチ・リヴィエラ)」の海岸沿いを3時間



フレッチャブランカ、ファーストクラスに乗車、飲み物とスナックのサ−ビスを受け、リグリア海の美しい沿岸を車窓眺める旅です




夕方に”モナコ・モンテカルロ駅”到着






日暮れは9時頃ですからまだまだ陽は高いです




モナコグランプリでもお馴染みの風景です






この後は、タクシ−で15分、最終目的地の絶景「鷹の巣・エズ村」に到着、フランス国内でのディナ−をいただきます





3年前の最新鋭の大型豪華客船「Celebrity Silhouette」による地中海クル−ズはこちらをご覧ください
http://yaplog.yukari1112.com/archive/252



イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/



本日はブログにご訪問いただきありがとうございます
Produce by YUKARYTHEM

ピサの斜塔 (Torre di Pisa )

July 22 [Sat], 2017, 13:36
Italy 11th day、Torre di Pisa (ピサの斜塔)

本日は”世界遺産”で”世界七不思議”にも数えられる「ピサの斜塔」のあるピサへ



フィレンツェの朝は「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の鐘が荘厳に練り響きます





トスカーナ州の州都「フィレンツェ」から西に約90kmの「ピサ」まではイタリア国鉄で1時間



ピサ中央駅に到着です



11世紀から200年間、”ベネチア”、”ジェノバ”、”アマルフィ”と並び、地中海で権勢を誇った「4大海洋共和国」のひとつだった「ピサ」

ファルテローナ山に源流に、アレッツォ、フィレンツェ、ピサを経てティレニア海に注がれる「アルノ川」を中心に市街地が拡がります



市街地から見る「ピサの斜塔」も傾きがわかります



ランチはピサ市街地のレストランで




市街地から徒歩で約20分で”世界遺産”で”世界七不思議”にも数えられる「ピサの斜塔」の入り口です




世界遺産でもあり世界七不思議にも数えられる”ピサの斜塔”、”大聖堂”、”洗礼堂”のある「奇跡の広場(Piazza dei Miracoli)」




ピサ栄華の名残りが充分に感じられます






10世紀に建立、「白大理石」でできた白亜に輝く見事な「大聖堂(本堂)」



大聖堂の西側に建っている直径約35mで円筒形の建物。着工は、1152年で完成には200年以上を要した見事な洗礼堂です



世界遺産でもあり世界七不思議「ピサの斜塔」です



ここからは次の目的地、「モナコ・モンテカルロ」、「フランス・コ−トダジュ−ル」へ向かいます

イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/



Produce by YUKARYTHEM

Venezia (ベネチア)

July 22 [Sat], 2017, 0:46
Italy 10th day、Venezia

本日は”アドリア海の女王”と形容され、運河が縦横に走る水の都「Venezia (ベネチア)」へ



「フィレンツェ・サンタマリア・ノヴェッラ駅」から「ヴェネツィア・サンタルチア駅」へ、「フェラ−リ」などのカーデザイナー”ピニンファリーナ氏”が手掛けた優雅なデザインで時速300キロの高速鉄道「FrecciaRossa (フレッチェロッサ)」で2時間



1等車なのでドリンクとスナックがサ−ビスされ、イタリアを縦断する車窓を楽しむ快適な列車です



”アドリア海の真珠”Venezia (ベネチア)到着です





サン・マルコ大広場から見た、サン・マルコ寺院と大鐘楼





ベネチアのシンボルで世界遺産「サン・マルコ寺院」



ビザンティン建築を代表する記念建築物、ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス様式と様々な建築様式が取り入れられた壮大な建築物です





16世紀のルネサンス時代の天井画やモザイク画の数々は圧巻です









お決まりのゴンドラにも乗りまして1日満喫しました















イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/



Produce by YUKARYTHEM

Firenze (フィレンツェ)

July 20 [Thu], 2017, 22:04
Italy 8th day、Firenze

ルネッサンスの中心となった世界遺産で歴史と文化の街“フィレンツェ” にて2泊しました。フィレンツェは街中が美術館で、イタリアの歴史そのものを身を持って感じられる私の大好きな都市です



イタリアの新幹線「フェラーリ特急イタロ」は日本の新幹線を上回る「最高速360キロの猛スピ−ド」で”ロ−マ”から“フィレンツェ”まで1時間半

ウェルカムドリンク&スナック付きの「プリマ(Prima)」車両で快適な車窓を楽しみながらの移動です



今回、宿泊するのは恵さんのお友達からの紹介で日本人経営の「サ−ビス・アパ−トメント」、場所は“フィレンツェ”観光の起点となる「ポンテ・ヴェッキオ (フィレンツェ最古の橋)」の袂という絶好の場所、お部屋も広く、ミニキッチンもあり快適です






Firenze Santa Maria Novella ステーション 向かいのSanta Maria Novella教会




サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂






イタリアは観光ピ−クシ−ズンのためドゥオーモ周辺は大混雑です









15世紀に建設されたトスカーナ大公の宮殿、ルネサンス様式の広大な宮殿「ピッティ宮殿」



“フィレンツェ”繁華街も散策(歩く、歩く、とにかく歩く)








夕食は自然美溢れる“フィレンツェ”郊外の「一軒家」にて

イタリアの家庭料理の伝統である「トスカーナ料理」をマンマの家庭料理をいただきました









夜のFirenze (フィレンツェ)も華やかです




朝はサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の鐘が練り響きます




イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/



Produce by YUKARYTHEM

Isola di Capri (カプリ島)

July 19 [Wed], 2017, 21:45
Isola di Capri (カプリ島)



古代ローマ皇帝アウグスティヌス帝やティベリウス帝も愛した「カプリ島」、世界中のセレブから愛される美しいリゾ−ト・アイランドです



ソレントから高速船で30分の快適なクル−ズ




カプリ島の玄関口「マリーナグランデ」に到着





残念ながら「青の洞窟」は強風のため今回は入場できず・・・・時期的にハイシ−ズンのため世界中からゲストが集まり、街は治安も良く、セレブリティな空気感がありとても華やかです










イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/



Produce by YUKARYTHEM

Sorrento (ソレント)

July 19 [Wed], 2017, 13:42
Sorrento

ナポリ民謡(カンツォーネ)「帰れソレントへ」で有名な「ソレント」は”レモンの街”と呼ばれます




ナポリ湾に面した都市で、市街地は「世界遺産・アマルフィ海岸」の海沿いに切り立った崖上に広がる、イタリア随一の高級リゾ−トです



車窓からの眺めはあまりに美しくて感動モノです







ランチはサラダ・パスタ2種 (レモンパスタ&ボンゴレ)・ティラミス、ワインは地元の「ソレントワイン」



この後は高速船で世界屈指でセレブな憧れのリゾ−トアイランド「カプリ島」に向かいます

イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/

Produce by YUKARYTHEM

Pompei (ポンペイ)

July 19 [Wed], 2017, 9:52
Italy 7th day、Pompei

イタリア7日目、本日は世界遺産に登録されている「ポンペイ遺跡」の観光に行きました



日本語ガイドによる快適なバスツア−です



79年8月24日の昼過ぎ、ヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって2万人の命と共に地中に埋もれた「ポンペイ」













この後はイタリア随一の高級リゾ−ト、ナポリ民謡(カンツォーネ)「帰れソレントへ」で有名な「ソレント」と世界屈指で憧れのリゾ−トアイランド「カプリ島」に向かいます

イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/



Produce by YUKARYTHEM

Vatican City

July 18 [Tue], 2017, 13:31
Italy 6th day、Vatican City

イタリア6日目、朝食を摂って、地下鉄に乗り、本日はユネスコの世界遺産のひとつ。イタリア・ローマにある世界最小の国家「ヴァチカン市国」へ






「ヴァチカン市国」の中心であり、世界に10億人の信徒を抱える、カトリック教会の総本山、「サン・ピエトロ大聖堂」です






サン・ピエトロ大聖堂の「クーポラ (半球形をした屋根)」へ














「高さ120m」で「バチカンの絶景」が一望できます







カトリック教会の総本山「サン・ピエトロ大聖堂」のルネサンス期の大改修ではラファエロ、ミケランジェロ、ベルニーニが建築主任を務めた「イタリア芸術の極み」です









よく歩いたのでお食事がすすみます




明日は「ポンペイ」から「カプリ島」へ行く予定です


イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/



Produce by YUKARYTHEM

Roma Italy

July 17 [Mon], 2017, 12:48
Italy 5th day.Yesterday, I entered Naples - Rome.In the morning I went to Spain Plaza & Trevi Fountain.From the afternoon the Colosseum etc ... is scheduled.



"Gianni Versace Magna Grecia Tribute"も無事閉幕、Shonとはロ−マでお別れ、代わりにここからはお友達の「恵さん」とロ−マで待ち合わせてイタリア・モナコ・コ−トダジュ−ルを列車で巡る10日間の「女性2人旅」のスタ−ト



イタリア5日目、ここからの滞在は3年振りの「ロ−マ」です。

ナポリからロ−マ・ダビンチ空港、列車「ダビンチ」に乗車して「ロ−マ・テルミニ」駅へ




ロ−マ滞在のホテルは観光の便を考え「ロ−マ・テルミニ」駅から徒歩直ぐの4つ星ホテルで3泊、「ロ−マ地下鉄」パスポ−トを購入、地下鉄でアクティブに行動したいと思います

まずは、ホテル近くのを徒歩で「スペイン広場」







VERSACEロ−マ本店
 


トレビの泉



地下鉄パスを使い「テルミニ駅」から「コロッセオ駅」に移動です



コロッセオ





コンスタンティヌス帝の凱旋門



ヴェネチア広場前のヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念館





映画「ローマの休日」の舞台となった、 サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の「真実の口」





よく歩いたので食欲も旺盛です。本場のイタリア料理とワインは美味しくて堪りません



明日も「ロ−マ観光」を楽しみたいと思います


イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/

Produce by YUKARYTHEM

Gianni Versace Magna Grecia Tribute 最終章 (オフィシャルVTR)

July 15 [Sat], 2017, 23:35
Gianni Versace Magna Grecia Tribute 最終章はオフィシャルVTR2本です



"Gianni Versace Magna Grecia Tribute" was held brilliantly on July 14th at "Museo Archeologico di Napoli (Napoli ・ National Archaeological Museum)"

7月14日、「Gianni Versace Magna Grecia Tribute」が「Museo Archeologico di Napoli(ナポリ・国立考古学博物館)」において華麗に開催された"Gianni Versace Magna Grecia Tribute"

私”と”Shon”が世界のVIPコレクタ−として「ファッションショ−・ランナウェイ」登場です



「ファイナル」でもう一度登場、主催者”トニ−さん”、”Sabinaさん”に囲まれ、なんと最前列でフィナ−レを飾りました



夢のようなナポリのは無事終幕しました。私は今からロ−マに向け出発、この後は日本からの友人と待ち合わせ、ロ−マ、フィレンチェ、ピサ、ベネチア、ミラノ、モナコ・モンテカルロ、エズ、コ−トダジュ−と女性2人で2週間のイタリア旅行を楽しみたいと思います。

今回の旅のハイライトは「地中海沿いを列車で回る旅」、これは私の夢の実現です。

3年前は船旅でロ−マからモナコ、コ−トダジュ−を回りましたが、今回はフィレンチェからモナコ・モンテカルロを地中海を眺めながら特急の特等車で優雅に旅をいたします

この後も「イタリア旅行記」をご期待くださいね











Shonです









フィナ−レを最前列の真ん中で飾る栄誉を賜りました
















イタリア旅行記リンクです。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.yukari1112.com/category_26/



Produce by YUKARYTHEM
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:YUKARI
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・海外旅行
    ・お買い物
    ・ファッション-Gianni Versace, Gucci
読者になる
http://yaplog.yukari1112.com/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE